価値観というのは、育った環境や生きていく中で、形成されていくものであり、人生の中での判断や行動基準にもなっています。

人の価値観はさまざまで多様化されています。なので、人とは違う、誰とも価値観が合わない。恋愛や夫婦関係、人間関係においても価値観の違いで、相手を理解できず行き違いになってしまうこともあります。

相手から一方的に押し付けられたり、否定されることもあります。そうしたことが嫌になって、価値観を無くしたり、放棄する方もいらっしゃいます。今、あなたの価値観はどういったものでしょうか?

  • 仕事がつまらない……
  • 恋人ができない……
  • 私の人生なんてこんなもの……

今現在、このように思ってることでも、価値観は時を経て変わってもいくものです。価値観が変わることによってまったく反対の思いになることもあります。価値観が変わる時というのは、「凄い体験をした時」「旅行に出かけた時」こういったこと体験をすることによって価値観が変わる方もいらっしゃいますし、「年齢を重ねて様々な経験で価値観が変わった」という方もいらっしゃいます。

価値観を広げるために、旅行をしてみたり、本を読んだりする人もいます。相手との価値観の違いがあれば、話し合ったり、ケンカしたりして、価値観を受け入れ合いながら。共有しあって2人で乗り越えたりすることもあるでしょう。

しかし、価値観を変えることは、何かの出来事や体験をしなくても変えることができます。「心一つ」まさにそういったことで、何か特別な体験や経験をしなくても価値観を変えたり、広げたりすることはできるのです。

そして、価値観が変わった時に、あなたの人生も大きく変わります。

お悩み解決シリーズ第9話は「心を変える編」心を変える法則3つ目「人生単位で心を変える法則」をご紹介。第2弾として、悩みの視点(価値観)を変えるお話「脱法の法則」をテーマにお届けします。

この、お悩み解決シリーズは、順序を得て読んでいただけると、悩みの解決をより分かりやすくしてくれます。 まだご覧になられていない方は、下記のリンクをお読みください。悩みとはから始まり、各話の目次となっております。

悩みの解決策は二種類に分けられる

「もっとお金があったらなあ……」
「今月も、支払いばっかりで、ぜんぜんお金が残らないな……」
「いつになったらお金がたまるのやら………」

こういったお金の悩みは、どう解決できるのでしょうか。

悩みの解決策は、大きく二種類に分けることができます。

  • 一つは、悩みと同じ視点での解決策
  • 一つは、悩みより高い視点での解決策

この「悩みと同じ視点」「悩みより高い視点」とはどういうことでしょうか。

悩みの視点の違い

悩みと同じ視点での解決策とは、悩んでいることに向き合って、直接解決しようという発想のことです。
たとえば先の例で書いたように、「お金がない」「貧乏だ」という悩みがあった場合、解決策として、「お金を稼ぐ」という方法があります。お金を稼ぐことによって、貧乏な状態は解決されるわけです。捉え方を変えるだけで、価値観は変わってきます。
この解決策の視点は、「お金の有無」です。「お金がないこと」を悩み、「お金があること」で悩みを消す。これが、悩みと同じ視点ということの意味です

では、悩みより高い視点とは、何でしょうか。
悩みより高い視点での解決策は、悩んでいる視点とは別の発想で解決する方法です。
別の視点とは、「貧乏だ」という悩みに対して、「お金の有無」以外の財産や価値を発見する、ということです。これは、心の解決、つまり視点の転換なのです。

心の状態でいうと、悩みの多くは心の不足感からきています。その不足感を、ここではお金を補充することで埋めようとしているのです。しかし、心の世界では、お金そのものでなく、別なものでも不足を埋めることができるのです。お金以外の財産や価値を発見する。そして、その財産で不足感を満たすのです。
こうすることによって、結果的に「貧乏な状態で悩む」ことから抜け出るわけです。

なぜ、視点の転換が可能なのか?

それは、私たちの悩みはすべて、心の作用として起きていることであって、事実として私たちはお金がなくても、貧乏どころか、もともと豊かに満たされた心の持ち主だからです。
今回ご紹介する解決策では、その視点が、お金の有無に注目している悩みの視点より高くなっています。このように、視点を高くすることによって、お金だけを見ていた狭い視野が広くなり、お金以外の自分の価値まで見渡すことができるようになっているのです。

今の悩みより高い視点での解決策をとることを、【脱皮の法則】と呼んでいます。

それは、蝶が幼虫から蛹(さなぎ)そして成虫の蝶となるまでに脱皮して新しい姿になるように、それまでのあなたの生き方、考え方を脱ぎ捨て、新しいあなたになることだからです 。

「脱皮」しなくても、解決する悩みはあります。しかし、「脱皮」による解決には、メリットだけがあり、一切のデメリットがありません。ですからぜひ私は、あなたに「脱皮」をお勧めしたいのです。

まず、悩みと同じ視点での解決策、つまり「脱皮」によらない方法(=「非脱皮法」)と、悩みより高い視点での解決策、つまり「脱皮」方法(= 「脱皮法」)を比較してみましょう。二つの解決策の違いは、時間・労力と、範囲という二点にあります。

2つの方法の違い

一つ目の違いは、時間・労力です。
「非脱皮法」は、時間と労力がかかります。 「お金がない」という悩みに対して「お金を稼ぐ」という対策をとるとし ます。
すると、ある期間働いて給料をもらえば、「お金がない」という悩みは確 実に消えます。
しかし、働いて給料をもらうまでに時間と労力がかかります。 悩みと同じ視点の解決策は、「物理的な解決策」です。 つまり、空間と時間の中で動いたり、物を動かしたりすることによる解決策です。だから、解決に時間と労力が必要になります。

「脱皮法」は、時間・労力がかかりません。
「お金がない」という悩みに対して、「お金以外の財産を発見する」という対策がそれです。「脱皮法」で必要なのは、視点を変えるということだけです。だから、まったく動くことなく一瞬で悩みを解決できるのです。「脱皮法」は、心の解決策です。つまり、心の中で、悩みの視点を移動するということです。心の中での作業ですから、原理的に時間・労力もほとんどいりません。

二つ目の違いは、範囲です。
「非脱皮法」では、解決の範囲はその悩みだけです。つまり、「お金がない」という悩みに対する「お金を稼ぐ」という解決策は、「お金がない」という悩みに対する解決策にすぎません。
他の悩みには対応していないのです。たとえば、お金を稼いで、「お金がない」という悩みを解決しても、それで、「恋人がいない」という悩みを解決することはできません。
お金持ちになれば、結果的に異性にモテるということはあるかもしれませんが、「恋人がいない」ことに悩んでいるお金持ちの人は、たくさんいるでしょう。

「非脱皮法」は、基本的に、その悩みしか解決しません。非常に狭い範囲の問題の対策なのです。

また、その解決のために、他の何かを犠牲にすることもあります。お金を稼ぐために、家族とすごす時間を犠牲にして、結果的に家庭崩壊につながるという例もあります。
「脱皮法」では、解決の範囲は非常に広いといえます。「お金がない」という悩みに対して、「お金以外の財産を発見する」という対策は、ただお金の悩みを解決するばかりではありません。

波及効果も期待できる

他の悩みまで解決するということがいくらでも起こります。たとえば、「お金以外の財産を発見する」ようなより高い視点から、「恋人がいない」悩みを眺めるとき、さまざまなことが起きる可能性があります。一つの可能性として、自分自身の異性の好みが変わる。いわゆる恋のストライクゾーンが変わって、恋人ができることがあるかもしれません。
あるいは、自分自身の中にある「恋人ができない」理由や、それに悩む自分の性質が見えて、それを改善する行動へと移っていくかもしれません。

「脱皮法」に、こうした波及効果を期待できるのは、それが自分自身の価値観を変えることにほかならないからです。ここでの価値観を変えるということは、より正確にいえば、自分自身の価値観を明確にすることと言い替えられます。つまり、あなたが、今価値をおいているものの奥にある価値をはっきりさせるということです。

たとえば、「お金がない」と悩む人は、お金が欲しいからそう悩むのです。では、なぜお金が欲しいのでしょうか。
それは、お金があれば好きなことをして暮らす自由が手に入るからです。つまり、自由が欲しいからです。では、なぜ自由が欲しいのか。それは、自由に暮らす中で、楽しみたい、喜びたい、そして究極的には愛されたいからです。

このようにあなた自身にとってもっとも根本的な価値、すべての根っこにある価値を突きつめていくと、今までの価値観から「脱皮」できるのです。

価値観が変わると豊かな心に

「それは何だか、気休めっぽいなあ」と感じられるかもしれません。しかし、ここに、人やお金や物に物理的に困らないための大きなポイントがあるのです。たとえば、実際に稼いでお金の悩みを解決しても、お金に嫌われる心の持ち方をしていては、すぐにお金は遠ざかっていきます。【脱皮の法則】で、自分の中に存在する大きな財産に気づいた人は、結果的に豊かな心が原因となって、人にはもちろん、お金や物にも好かれ、人やお金や物を引き寄せるという結果に結びつくようになるのです。

このように価値観を変えることによって、人生を変えることができるでしょう。もし人生が同じだとしても、今までとは違った価値観になれば、捉え方も変わるので、ものごとの受け止め方が変わってきます。こうなると、今まで悩んでいたことが悩みではなくなるかもしれませんし、より豊かな人生を送れるようになることでしょう。

そのためにも、自分の価値観と向き合い、その奥にある価値を眺めてみてはいかがでしょうか?