あなたは今、毎日の生活に張り合いがありますか?

毎日がワクワクして、活力にあふれ、喜びと感動の連続、そんなあなたには、もしかしたらこの記事は必要ないかもしれません。

でも、もしもあなたが今、ふと「むなしさ」や「無気力」を感じるのであれば、あなたの内なる「本当の自分」に出会うチャンスが、目の前に訪れているのかもしれません。

仕事も家庭も「人並み」にこなしてきたけど、ふと「本当にこのままでよいのだろうか」と自分に問いかけてしまう。

自分の天職だと思い、いままで夢中になって取り組んでいた仕事も急に色あせて見え、すぐ疲れてしまい、惰性で時を過ごしている気がする…
「何をやってもつまらない。嫌々重たい気持ちに鞭(むち)打って日々の仕事をこなしているけど、楽しくない。喜びがない…

どうしようもない無気力感というほどのものはないにしても、毎日の仕事を繰り返す中で、ふと、「なぜ自分はこんなことを毎日繰り返しているのだろう」と思ったことはないでしょうか?

自分は何のために生きているのか

例えば、仕事がうまくいかずに落ち込む。頑張っているのになかなか認めてもらえず、給料にも満足がいかない。職場の人間関係のイザコザに巻き込まれるのも、それ横目で見ているのもうんざり…

例えば、「主婦をしているけれど、夫は毎日帰りが遅く、疲れて帰ってくるので全然話しを聞いてくれない。」「子どもは何度言ってもいうことを聞かず、心配をかけてばかり」

物質的に豊かに見える現代社会の中で、何か満たされないものがある。日々の娯楽や余興で気晴しができたように感じても、常に何か足りていない。空虚感、渇望感を拭えない。そんなふうに感じてしまうのではありませんか?

そもそも「あなたは何のために生きているのでしょうか?」

この問いは「あなたの人生の目的とは何か」「あなたが生まれてきた使命は何か」と言い換えられます。

自分を探し、人生の目的を知るのは、この先の人生を有意義で、喜びに満ちあふれた最高の人生にするために欠かせないものなのです。

では、いったいどうすれば「人生の目的」「生きる使命」を見いだせるのでしょうか?

その疑問を解決するためには「本当の自分」を知るしかありません。

あなたが「本当の自分」を知ったとき、あなたは自分の本当の役割がわかり、あなたの人生の最大の目的がわかるのです。

自分は何者で、何のために生きているのか?「本当の自分」を明確に知ることは、人生における最大で必要不可欠な課題でもあるのです。

今の状態は最高の人生を掴むチャンス

冒頭で、「むなしさ」や「無気力」の状態は「本当の自分」に出会うチャンスだと言いました。

その言葉の意味は、本当の自分を「より高次の自分」と言い換えたり、「無気力」の状況を、別の角度から客観的に見たりするとわかります。

あなたが車を運転する人であれば、ニュートラルになる状態を想像してみてください。

つまり、「やる気が起きない」「無気力」「むなしさ」などは、あなたの人生において、より高い次の段階に移行するために通らなくてはならない移行期間なのです。あなたのその心は、今のあなたが移行期間に差し掛かっていることを示唆するバロメーターでもあるのです。

車を運転しない人のために、もう一つの例を挙げてみましょう。

幼児も成長して小学生になると、幼稚園の頃遊んでいたおもちゃでは楽しくなくなります。そのおもちゃに飽きた時、一瞬楽しみがなくなり、元気がなくなるわけです。

しかし、客観的に見れば、それは「成長している」ということに他なりません。

人が目的を見失ってむなしくなるというのは、ちょうどそのような状態だと言えます。幼稚園の頃に夢中になっていた三輪車に、中学生や高校生になっても乗っているとしたら、そちらの方がおかしいと思いませんか?

自分の視点だけでは「楽しくない」と一見マイナスに見えるその状況も、事実は決して悪くない可能性が高いのです。

むしろ、あなたの潜在意識が、「本当の自分」を知るチャンスが訪れていることを、あなた自身に伝えている信号だと捉えられるのです。

最高の人生に出会うこと

では、どのようにしたら、「本当の自分」を知ることができるのでしょうか?「本当の自分」とは、いったい何者なのでしょうか?

結論から言います。「本当の自分」とは、あなたの想像をはるかに超えた、まさにダイヤモンドのよう光り輝き、完全で完璧で、そして無限の可能性を持つ、愛に溢(あふ)れた奇跡の存在なのです。

あなたが今、自分のすばらしさをどれだけ思ったとしても、それは「本当のあなた」ではありません。

あなたが自分の中にある「本当の自分」と出会ったとき、その想像を超えたあまりのすばらしさに魂が揺さぶられるような感動を味わい、そして自分を何よりも愛せるようになり、その自分を愛せる心が、あらゆる人を愛せる心となるのです。

宝石のダイヤモンドが「自然界からの最大の贈り物」ならば、「本当の自分」は、「宇宙からの最大の贈り物」といえます。

そして、そのあなたの輝く心が、あなたの人生に愛あふれる、ありとあらゆる出来事を引き寄せ、あなたの現実がすばらしい方向にバタバタと音をたてるように変化していき、あなたは人生での本当の役割、生きる使命に導かれていきます。そして、最高の自分を知るのです。

誰の心にも存在する

今はまだ、それがあなた自身の話だとはとても思えないでしょう。しかしそれは、心の奥深いところに必ず埋もれていて見えないだけなのです。

私は、約二〇年間にわたって、この目で確かめてきました。だれの心の中にもあります。

たとえどんな極悪人がいたとしても、その人の心の中にも確実にあります。刑務所で700人以上の重罪を犯した収容者の前で講演をしたこともありますが、この事実を目の前で確かめ、さらに確信を深めました。

だれの中にも「本当の自分」があり、眩いばかりの完璧なる光を放っています。

そして、普通の生活をしている方には、およそ想像もできないくらいの悲惨な出来事を経験し、心に大きな傷を負った人、自分自身も他人も愛せない人、ありとあらゆる状況にある何万人もの人々が、そのすばらしい自分に出会う姿を、私はこの目で確かめてきました。

シリーズの特徴

今回より、本当の自分について、数回に分けてシリーズでお届けします。

本シリーズでは、「本当の自分」を見つけ方、知り方、出会い方、人生に生かす方法についてシンプルにまとめていきます。

人類誕生以来、ただ一人のあなた。世界六五億人の中で、ただ一人のあなた。この神秘がすべてあなたの心の奥に内在している。その奇跡の自分に出会う。これが本シリーズのテーマです。

さあ、最高の自分を探しに一緒に出かけましょう。

※このコンテンツは当グループ代表佐藤康行著書「ダイヤモンドセルフ」をAilandgate特別版としてお届けしております。