悩みを解決したり人生を変えるために、行動をすることの大切さというのを今まで書いてきましたが、実際に行動をすると言われても、なかなか行動できない…怖い…心配…不安…めんどくさい…行動できないことにいろいろと理由はあるでしょう。

行動はしたくないけど、変わりたい。と思う方もいるかも知れませんが、やはり行動や実践というのは、自分を変えたいと思う時に必要になります。

いきなり行動するのが、心配だったり怖いと思うのであれば、一度テストしてみてはいかがでしょうか?シュミレーションをするわけです。頭で考えてしまうと、実際のシュミレーションにはならないので、行動を起こしながらテストしてみるのです。

行動するというハードルを少し下げてみましょう。まずはそこからスタートしてみませんか?

今日は、お悩み解決シリーズは行動や実践をしやすくする【シュミレーションの法則】のお話になります。

この、お悩み解決シリーズは、順序を得て読んでいただけると、悩みの解決をより分かりやすくしてくれます。 まだご覧になられていない方は、下記のリンクをお読みください。悩みとはから始まり、各話の目次となっております。

なかなか行動・実践ができないなら…

行動や実践が大事だということはわかった!とはいうものの結婚や就職などは、すぐに決断してよいものかどうかわからないこともあります。

たとえば結婚です。「この人でいいのかな。さんざん恋愛したけど本当に結婚していいのかな。」と思うかもしれません。

就職の場合なら、「この会社で本当にいいのかな。入社したら、他の会社には行けないしなあ。入社して落ち着いてからじゃ遅いしなあ」という不安があるかもしれません。

実践しないとわからないけど、結婚や就職のように一大決心が必要なものもあります。人生の分岐点での決断です。自分だけでなく、周りの人を巻き込むものもあります。

このような決断を迫られるときに、うまく対処できる方法があります。一度決めたら、なかなか変更が難しい決断をするときに使える、とっておきの方法、それが【シミュレーションの法則】です。

シュミレーションからはじめてみよう

あなたも受験生のときに「模擬テスト」を受けたことがあるでしょう。「模擬テスト」は、本番の受験にそなえて受けるものです。

ですから「やりたいけどなかなか実践できない」という場合は、その目標に向かってシミュレーション(模擬実験)をしてみるのです。シミュレーションなら気軽にできます。

ただし、ここでのシミュレーションは、頭の中での想像ではありません。現実の実験です。

結婚なら、少し同棲してみるのです。何ヵ月間とか期間を決めて同棲する。その期間で「この人となら一緒になってもいい」と思えば、結婚すれば良いですし、「やめたほうがいいな」と思ったら、やめればいいのです。

もちろん、すぐに決断できるのならば、シミュレーションの必要はありません。しかし、結婚や就職などは、とくに人生の分岐点です。

少なくとも、その場の損得勘定で安易に選ばないほうがいいということはまちがいありません。

シミュレーションしてみるのも、実践に近づくための方法です。シミュレーションすれば、実践するべきか、それともしないほうがいいかが明確になります。

シミュレーションしてみて結論が出たら、思いきって実践してみることです。そのときはすでに、シミュレーションの結果がありますから、決断するにも心が軽くなっているはずです。

行動や実践をしやすくするために

人生において、いきなり全てが本番ではなくても良いのですよ。その前にシュミレーションをしたりテストをしたりして、様子をみることで、実際の行動や実践に対してのハードルが下がるのであれば良いことです。

試してみて、不安材料があるのか、思いのほかうまく行く場合もあります。そうして分かってからどうするか決める。それからでも遅くはありません。

その場に立ち止まっていても、今の場所から変わることはありませんが、少しづつでも進むことができれば、常に場所は変わり続けます。人生も同じで。あなたも少しづつでも進んでみませんか?