あれをしたいけど、失敗するから辞めておこう。何かを始めたいけど、続かないから辞めておこう。何かを始めようと思っていても、いろいろな心配や不安など、何かの理由をつけて、行動を起こす前に辞めてしまうことはありませんか?

こうしたい!こうなりたい!と考えてはいるけど、なかなか行動に移せないことってあるものですよね。失敗したらどうしようと…と思うとなかなか足が進まないものです。

しかし、失敗したとしても成功です。失敗することは恥ずかしいことではありません。行動をしないことに比べると、失敗も成功になります。頭の中で「失敗するかも…」「無理かも…」と思うのは想像にすぎません。むしろ、実際にやってみて、失敗したとしても、次はこうしてみよう、それじゃ他の道に進もう、などといった答えが見つかります。

今日は、お悩み解決シリーズは悩みを早く解決できる【実践の法則】のお話になります。

この、お悩み解決シリーズは、順序を得て読んでいただけると、悩みの解決をより分かりやすくしてくれます。 まだご覧になられていない方は、下記のリンクをお読みください。悩みとはから始まり、各話の目次となっております。

答えは一つじゃない

この世界には、答えが無限に広がっています。無限に広がる世界の中で、学校で教わる画一的な「答え」では、通用しません。

生きていく中でぶつかる問題には、その問題に取り組んでいる自分だけの答えがあるのです。

同じ問題に悩んでいる人がたくさんいたとしても、人の数だけ答えがすべて違います。では、どうすれば答えがわかるのでしょうか。

それは、行動したとき、つまり、あなたが実践したときにはじめて答えが見えてきます。

考えていること、心配していることはすべて予測にすぎません。「やる前までは緊張していたけど、いざやってしまえばたいしたことなかった」という経験はよくあります。

もちろん、その逆もあるでしょう。「失敗した。油断していた。なめてかかって大恥をかいた」でもこれは、じつはすべて成功です。

実践して失敗した。でも、考えるだけで行動しないことを思ったら、成功なのです。

また、「今回は失敗したけど、次には、その反対をやればうまくいく」ということが見えてきます。

実践しないと結果は出ないしわからない

私はよく、「失敗は成功以上の成功」ということを言います。実践してみたからこそ出てきた貴重な答えだからです。

たとえば、学校の授業で先生が、「この問題の答えがわかる人いますか」とみんなに聞きます。

あなたは「はい!」と手を上げる。すると「じゃあ○○さん。答えてみて」と先生はあなたを当てます。

いざ、先生に当てられると「この答えでいいのかな」「間違っていないかな」という迷いも少し湧いてきます。

そして、きちんと答えて、あなたは先生やみんなから褒められました。あなたは、手を上げる前でも、すでに答えはわかっていました。

しかし、このように、多少の迷いがあっても、「はい!」と手を上げたときにはじまるものがあります。手を上げて発表することによって、答えるときの緊張感や、きちんと答えられた後の達成感を味わえるのです。

それが自信につながります。仕事でも結婚でも、実践することは何にでも当てはまります。頭の中でいくら想像しても、あれこれ思いをめぐらせても、実践しないと結果は出ないしわからないものなのです。やる前に答えを出しても、それは妄想にすぎません。

なぜなら頭で出した答えは、あくまで架空の世界での答えだからです。まさに机上の空論です。

さらに効果的な実践法

くわえて、悩み解決にもっとも効果の高い実践法があります。それは、「本音を言う」ということです。
ただし、大事なことが一つあります。ここで、「本音を言う」というのは、相手を傷つけたり中傷したりすることではありません。「相手や周りに本音を言う」とは、そうすることの目的を自分の中で明確にしてから、「言いたいことを率直に言う」ということです。

この点にさえ気をつければ、「本音を言う」ことは悩み解決の特効薬です。言わぬが花ではなく、「言うが花」です。

仕事でも、夫婦関係でも、「腹をくくって」本音を言えば、すぐに答えが出ます。みかけの調和よりも、中身の調和が大事です。みかけの調和を大事にして、ズルズルと過ごせばあなたの人生を無駄にしてしまいます。

実践したときにしか、わからないものがあります。実践したときに、はじめてはじまるものがあります。
【実践の法則】のポイントは、「実践しなければわからないのだから、実践しながらその答えを冷静にとらえていく」ということです。

完璧ではなくて良いからはじめてみよう

やるからには失敗したくない。とは思っていても最初から失敗しない人はなかなかいないものです。できるようになってから始めるでは、なかなか進むことはできません。

かと言って、いきなり大きな失敗をするのは怖いかもしれません。そう思うのであれば、まずは小さな失敗でも構いません。もしかしたら失敗しないかもしれません。少しづつでも良いので、今までできなかったことを実践してみましょう。

悩みや問題が解決しない場合

悩みや問題というのは十人十色と言われております。今回ご紹介した方法が必ずしも当てはまるかは、あなたのお悩みは問題にもより異なります。
もしも今回ご紹介した方法では解決できないということでしたら、問題は違う所にあるのかもしれません。
その場合は、個別に解決が必要になります。Ailand gateでは、無料相談や無料カウンセリングを行っております。一人、一人の悩みに合わせてお話をさせていただきます。人にはいえない…自分では解決できない…他のところで相談やカウンセリングをしたけど効果がなかった…など、お困りのことがありましたら、ぜひご利用ください。

お申込みはこちら