結婚をし夫婦として過ごす男女の間にも、生活や意見、価値観の違い。または仕事ばかりで、なかなか夫婦仲がうまくいかないといった方々もいます。

なんとか夫婦仲を改善したいけど、なかなかうまくいかない…お互いに話しあっても、やはりどこかで違いを感じてしまい、そのまま別れてしまうこともあることでしょう。

夫婦仲の問題というのは、相手と自分がいますが、相手にばかり変化を求めていると、相手も疲れてしまいますし、なかなか変わらないことにあなた自身も疲れてしまいます。

先に自分が変わり、相手も変わる。お互いに変わることが一番なのですが、夫婦仲の問題がどこにあるのか分からなかったりします。

現在目の前にあらわれていることだけが問題の原因なのでしょうか?もっと心の奥にその問題があるとしたら、夫婦で話しを長くしていてもなかなか原因に辿りつけないこともあります。

それでは、心の奥深くにある原因にはどうしたらたどり着けるのでしょうか?その答えが、本当の自分に出会うことになります。

本当の自分に出会うことで、今までの悩みがすべて消えてしまうことがあります。1つの悩みに対して答えを求めていたのが、全ての問題の答えが本当の自分に隠されていると言っても過言ではありません。本当の自分に出会うことで、悩みを解決し人生を楽しく豊かに過ごしている。そういったお客様が多数いらっしゃいます。

実際に、本当の自分に出会い、悩みを解消したお客様の声をいただいております。
今回はその中からW夫妻のお話を事例として紹介していきます。

離婚寸前の夫婦が一瞬にして仲直り

教師 W夫妻 埼玉

夫婦ともに中学校の教師をしているWさん夫妻の体験談は、非常に強く印象に残っています。

とにかく夫婦仲がうまくいかず、奥さんも一種の心身症にかかり、もう離婚するしかないんじゃないかという状態でした。

「奥さんは、ご主人のことを、暴力亭主だの、鬼だのと散々悪口を並べ立てるし、ご主人はご主人で、暴力を振るうのは妻の方で、被害者はこちらだとばかりで、しまいには私の前で大ゲンカを始める始末でした。

とにかく解決の道は夫婦で本当の自分に出会うことだと勧め、二人で受講してもらうことにしました。

2人の本当の自分を探っていく中で、奥さんに地獄のような過去の記憶が蘇ってきました。

彼女がまだ小さかった頃、父親が毎晩のように愛人を家に連れてきて隣の部屋で寝ていたのでした。彼女はお母さんと二人、いつもフトンをかぶって泣いていたのです。

「そんな悲しく辛かった記憶が走馬灯のように駆け巡った次の瞬間、彼女はそのさらに奥に、はっきりと愛そのものである本当の自分、本当の自分をはっきりと自覚することができたのでした。

そしてそのことによって、遂に今まで憎んでいた父さえも一瞬にして許すことができたのです。

それと同時に、夫への憎しみもパッと消えてなくなり、夫妻は泣きながら抱き合いました。

それ以来、二人は仲の良い夫婦に戻り、奥さんは心身症も治り、現在では、休職していた学校に復帰するまでになりました。

本当の自分Before・After

Before

  1. 夫婦が離婚寸前の状態だった。
  2. 奥さんが心身症にかかり、学校を休んでいた。

After

  1. 夫婦がすっかり仲良くなった。
  2. 心身症も良くなり、学校に復帰できた。

彼女は最初、体が硬直して動けない状態でした。まさに、彼女の人生は崖に向かってまっしぐらでした。なぜそうなったのかというと、小さい頃の体験から父を強く恨む気持ちがあり、それがご主人に対して向けられていたからです。

そのため一度、離婚をしたのですが、再婚した今のご主人ともうまくいかなかったのです。父に対する思いを根幹から変えない限り、離婚を繰り返すことになるのです。

本当の自分に出会うこと

本当の自分に出会うことで、人生のさまざまな悩みや問題を解決することができます。それだけでなく、今まで以上に幸せで豊かな人生をおくることができます。
何かを変えたり出来るようにしたりするのではなく、もともと自分の中にある本当の自分に出会うことで人生が大きく変わることになります。

あなたも本当の自分に出会い、人生を変えてみませんか?