生んでくれて育ててくれた両親。感謝をして当然のように思えても、実際になにかをされたり、言われたりする中で親子関係に問題が起こることもあります。

そうすると、感謝が出来ないばかりか、恨みに変わってしまう場合もあります。

私がこんな思いをしなければいけないの…親のせいで私はこんなに大変な思いをしている…私が幸せではないのは親のせい…親にあんなことをされて絶対に許せない…私の親は毒親だ…親なんて早くいなくなればいい…このように血のつながった親にさえも消えない恨みを抱えていきている人も少なくありません。

でも、なにかをされたことに対して、恨みに変わってしまうことは、ある意味では仕方ないことかもしれません。何かをされた事実は変わることもありません。

しかし、恨みを持ったまま生きていくのは、あまりにも辛いのではないでしょうか?の恨みを抱えることで、あなたの人生にも良くない影響を及ぼしている可能性もあります。

本当は恨みたくない。という気持ちもあるはずです。親には感謝しなきゃいけない。という気持ちもあるはずです。それは頭ではわかっていても、過去の記憶が消えないからどうしようもないと思う人もいるでしょう。

親への恨みが消えない…そんなときはどうしたら良いのでしょうか?

結論から言うと、本当の自分に出会うことです。

本当の自分に出会うことで、今までの悩みがすべて消えてしまうことがあります。1つの悩みに対して答えを求めていたのが、全ての問題の答えが本当の自分に隠されていると言っても過言ではありません。

本当の自分に出会うことで、悩みを解決し人生を楽しく豊かに過ごしている。そういったお客様が多数いらっしゃいます。

実際に、本当の自分に出会い、悩みを解消したお客様の声をいただいております。
今回はその中からNさんのお話を事例として紹介していきます。

ワークショップ開催のお知らせ

親を恨む気持ちが一気に消えた

東京 S・I 自営業

「母が多額の借金を作ったために、私はその返済に今まで大変な思いをして働いてきたんです。どうして、私がこんな目に遭わなければならないんでしょうか…と思っていました。 それに妹も精神的に病んでいて、精神科に行っても原因不明といわれるし…」

Iさんは、追い込まれた状態で、妹さんとともに本当の自分に出会うための講座を受けました。そして、講座の中で劇的な体験をしました。

「離婚した母と亡くなった父が、頭の中に出てきました。そして、二人との会話を続けているうちに、父や母が私たちのことをとても大きな心で愛してくれていたことに気がついたんです。

その時、おへその下からものすごく温かいものが一気に流れ出てきた感じがしました。両親の愛が総ての源泉だということを、理屈じゃなく体で感じさせてくれたのです。

今まで、私は親に感謝なんてしたことがなかったんです。でも、親からの愛と感謝に気づいたときに、自分たちが親不孝だったと分かりました。

そして、頭の中で父が『心から愛しているよ。本当に今までありがとう』といってくれ、母も『よく頑張ったね…』と声をかけてくれました。

その言葉を聞いて、今まで持っていた母に対するしこりが一気に解けてなくなりました。すごく嬉しくて、両親に心から感謝することができました」

「それから、母と母の再婚した夫と私たちの関係は良くなり、この前初めて四人で旅行に行ったんです。心配していた妹もすっかり元気になりましたし、今、私たちは本当に幸せです」

本当の自分Before・After

Before

  1. 母の借金返済のために働き、被害者意識が強かった。
  2. 親に感謝できなかった。
  3. 妹が精神的に病んでいた。
  4. 母の再婚した相手と折が合わなかった。

After

  1. 母に対するしこりがなくなり、働くことも苦にならなくなった。
  2. 親に感謝できるようになった。
  3. 妹も元どおりに元気になった。
  4. 義理の父との関係が一気に良くなり、四人で家族旅行に初めて行った。

精神病は、医者から見た時にはほとんどが原因不明といえます。なぜならば、精神病は、過去の体験の記憶、先祖からの遺伝子の記憶、過去生からの記憶などが折り重なって心を悩ませ。るものだからです。特に両親の離婚や親からの借金の問題などは、感情的には永遠にないのです。しかし、本当の自分に目覚めることで、そうじての問題を許し、問題だった出来事さえも愛おしくなることも可能なのです。