自分を変えたいと思って、いろいろ勉強してみたり、セミナーに参加してみたり、たくさんの方法を試してみてもなかなか変わることができない…そう思ったりしていませんか?

自分を変える時に、新しく何かを学ぼう、私には足りないことがあるはずだから、それを勉強して補おう。そう考えてしまうと思います。自分が変わることの答えを外にもとめているとも言えます。

しかし、こういったインプットするというようなことは、自分意外の考えや思いを自分の中に入れるということです。それ自体は問題がないのですが、取り入れた考えや思いを自分の考えや思いとしてしまうと、どうしても苦しくなってしまいます。

それはあなたの考えではなく、人の考えだからです。あなたにはあなたの人生があるはずなのに、人の考えや思いで生きようとしたら、苦しくなってしまうのも当然といえるでしょう。

それでは私はもう楽になれないのかな…と思うかもしれませんが安心してください。答えは外に求めなくても、すでにあなたの心の奥に眠っているのです。誰かの考えや方法でなくても、あなた自身の答えなので楽になれるのです。

私にはそんな答えなんて眠っているはずがない…そう思われるかもしれませんが、この答えというのは誰に心の奥にも存在しているのです。

その答えこそが、本当の自分なのです。

本当の自分に出会うことで、今までの悩みがすべて消えてしまうことがあります。

1つの悩みに対して答えを求めていたのが、全ての問題の答えが本当の自分に隠されていると言っても過言ではありません。

本当の自分に出会うことで、悩みを解決し人生を楽しく豊かに過ごしている。そういったお客様が多数いらっしゃいます。

実際に、本当の自分に出会い、悩みを解消したお客様の声をいただいております。
今回はその中からHさんのお話を事例として紹介していきます。

ワークショップ開催のお知らせ

前はそんなにひどい女だったんだ…と思えた

東京 S・Hさん OL
ある宗教を十年以上も続けてきたHさんはいいました。

「何年やっても、誰もほとんど変わっていないし、エゴの固まりみたいな人が多いし。それで、行きたくなくなりました」
そんな折に、彼女は当グループの本当の自分に出会うための講座を受講することになりました。

「とにかく、私はよく泣きました。お父さんお母さん、ありがとう」って書いている内に、涙がどんどん出てきました」

ところが、Hさんは受講後、逆に落ち込んでしまいました。

「いつも、自分は完璧にできると思っていました。ところが、会社の上司に叱られたりすると、何でこんなミスをしてしまうのかなと落ち込んでしまう自分がいました。だから、『本当の自分に出会えたになぜ?と悩んでいました。

しかし、徐々に彼女にも変化が見られるようになってきました。

「周りの人たちから『あんたは前はこれこれこんな人だったんだよ』とか言われると(えっ私ってそんなひどい女だったんだ…)って今になって気づくんです。

確かに前は(頭の悪い人は嫌い!)なんて平気でいっていましたし、自分の思った通りにいかないと、すぐ機嫌を損ねていました。

人に対しても、一つ嫌なところが見えると、その人の全部が嫌になってしまうところがありました。

だから前と比べると随分柔らかくなったと、自分でも認められるようになりました。でも私はまだ本当の自分に出会いきっていないので、もう一度、真剣に挑戦してみるつもりです」

本当の自分Before・After

Before

  1. ある宗教を十年以上信仰していたが、だんだん嫌になっていた。
  2. 「頭の悪い人は嫌い」などと平気でいっていた。
  3. 自分の思ったとおりにいかないと、すぐ機嫌を損ねていた。
  4. 人に対して、一つ嫌なところが見えると、その人の全部が嫌いになっていた。

After

  1. 宗教活動をやめた。
  2. 周りの人から「あなたは前こんな人だった」といわれて初めて、自分の欠点に気づいた。
  3. 物腰や人に対する接し方が、随分柔らかくなった。

宗教などで勉強すればするほど、逆にその教えと自分の本音との闘いで、自分の嫌なところが浮き彫りになり、自己嫌悪に陥り、落ち込む人も多いのです。また、その教えと人の行為を比べて、人の欠点が見えてきたり、人を裁くようになる人が多いのも事実です。
まさに教えの限界ともいえるでしょう。これからの時代は、外の教えを叩き込むのではなく、自己の内なる、愛そのものの本当の自分に目覚めることが大切なのです。