仕事や結婚、人生に迷った時は、真剣に生きていればいるほど迷うと思います。このままでいいのだろうか…私のするべきことは本当にこれなのだろうか…何をするべきなのか…自分の道が分からない…

大切に思うことだからこそ、失敗したくない。こうでなくてはいけないんじゃないか。そういったことが頭の中で考えめぐらされて、なかなか決断できない。

なかなか迷いを解決できずにそのまま過ごしていると、今度は悩みに変わり、心配や不安にも繋がっていきます。
こんな時に決断の後押しをしてくれるのが、本当の自分に出会うことです。

本当の自分に出会うことで、今までの悩みがすべて消えてしまうことがあります。1つの悩みに対して答えを求めていたのが、全ての問題の答えが本当の自分に隠されていると言っても過言ではありません。

本当の自分に出会うことで、悩みを解決し人生を楽しく豊かに過ごしている。そういったお客様が多数いらっしゃいます。

実際に、悩みを解消したお客様の声をいただいております。
今回はその中からMさんのお話を事例として紹介していきます。

自分の道が見つかった

兵庫 K・Mさん メーカー勤務

「自分は本当に今の生き方のままでいいんだろうか?これから先どうなっていくんだろうか?と、悩んでいました。実はここに来る前に、一週間ほど出社拒否してたんです」

Mさんは、今の生活や自分の生き方に根本的に疑問を感じていました。そして、本当の自分に出会うための講座に臨んだのでした。

「まず私は『自分はこうじゃなくてはいけない』とか、そういう思い込みがものすごくあったことに気づきました。そして、その思い込みをやっと捨てることができた時に、自分の中にある愛そのものを感じることができました。
そして、親への感謝の気持ちも湧いてきました」

受講後のMさんに、幾つかの変化が現われ始めました。

「今までは、いつもあくせくしていました。誰に対してもすぐにちょっとしたことで腹を立てたり、瞬間湯沸し器みたいに心の中ですぐカッカとしてました。それが今は、一言でいうとのんびり屋になったんですね。
腹が立たなくなりました。それに、今まで何事も中途半端で、『自分はダメだ』という意識を持っていましたけど、『やってみないと分からないな』という意識に変わりました。『自分にもできるかも知れないな』と。会社でもシステム運用担当といって、トラブルの対応に多くて、「イヤだな…何でこんなことやってんのかな…」と思っていたのに、あれからは、それが心の負担にならなくなりました」
さらにMさんは、両親からの電話の数も増えたといいます。

受講後
1.出社するようになり、イヤな仕事をやっても心の負担がなくなった。
2.「自分はこうじゃなくては…」という思い込みがなくなった。
3.腹が立たなくなった。
4.のんびり屋になった。
5.「自分にもできるかもしれない」と思うようになった。

本当の自分Before・After

Before

  1. 一週間、出社拒否をしていた。
  2. 自分の生き方がこれでいいか、悩んでいた。
  3. すぐ、人に対して腹を立てていた。
  4. あくせくしていた。
  5. 「自分はダメだ」と思っていた。

After

  1. 出社するようになり、イヤな仕事をやっても心の負担がなくなった。
  2. 「自分はこうじゃなくては…」という思い込みがなくなった。
  3. 腹が立たなくなった。
  4. のんびり屋になった。
  5. 「自分にもできるかもしれない」と思うようになった。

魂の自分と頭で考える自分との狭間で迷っている人が、現実には大変多いのです。二股の交差点に立って、左に行こうか右に行こうかと迷ったままいると、自分が前に進まないから、マイナスの想い、被害妄想、うつなどが生じてしまいます。Mさんは、本当の自分に出会ったことで自分の道が見つかり、迷いがなくなったのです。自分が迷わなくなれば、どんどん前に進んでいけ、余計なことを考える暇がなくなるのです。

本当の自分に出会うこと

本当の自分に出会うことで、人生のさまざまな悩みや問題を解決することができます。それだけでなく、今まで以上に幸せで豊かな人生をおくることができます。
何かを変えたり出来るようにしたりするのではなく、もともと自分の中にある本当の自分に出会うことで人生が大きく変わることになります。

あなたも本当の自分に出会い、人生を変えてみませんか?