リストラはバブル崩壊後から日本でも一般的なった言葉ですが、現在では本来の意味の、組織再構築などと呼ぶようになり、リストラという言葉を使わなくなってきている傾向があります。

このリストラ(組織再構築)によって職を失う人は少なくありません。職を失い途方に暮れる人もいます。家族に事実を告げられずに悩んでいる人もいるでしょう。人生が大きく変わってしまうこともあるでしょう。

リストラされたことによって、その後の心配や不安からうつになってしまう人もいます。今まで働いてきた会社への恨みに変わってしまうこともあります。このように、どちらかといえば、マイナスとして捉えてしまうことが多いと思います。

しかし、リストラを期に、本当の自分の人生を歩み、不安を消してしまった人がいます。

本当の自分に出会うことで、今までの悩みがすべて消えてしまうことがあります。1つの悩みに対して答えを求めていたのが、全ての問題の答えが本当の自分に隠されていると言っても過言ではありません。

本当の自分に出会うことで、悩みを解決し人生を楽しく豊かに過ごしている。そういったお客様が多数いらっしゃいます。

実際に、本当の自分に出会い、悩みを解消したお客様の声をいただいております。
今回はその中からMさんの体験談を事例として紹介していきます。

リストラにあってこれからが本当の人生

神奈川K・Mさん 求職中
「あるビジネス書に本当の自分に出会うための講座の紹介がしてあり、これはきっと本物だと直感で感じ、受講を申し込みました」

一部上場企業をリストラされたMさんは、これを機会に自分を見直し、自分らしい第二の人生を送ろうという気持ちですべてのコースを受講し、徹底して本当の自分との出会いに取り組みました。その後、彼は以前との変化をこのように話してくれました。

「会社に勤めていた頃は、こうあらねばならない、という常識に頼ってしまい、何となくおかしいなあとどこかで思いながらも、それを自分の価値基準にしていたところがありました。今から考えると、自分を出せる勇気がなかったんだと思います。

上司に「その気の小さい性格は一生直らないから、お前は人と競争しなくて済む職場で働いた方が合っているよ」といわれたことがあります。

でも今の私は、自分を出せない状態から明らかに脱出しつつあります。自分の気持ちや考えを素直に出せるようになったし、遠慮もなくなりました。心に引っかかりがなく、全力で力を出し切れる、そんな感じになってきました。

少し前までは、この厳しい時代ですから再就職に対する不安もありましたが、もう会社の中で楽しく動いている自分を想像できるまでになりました。今後どんな会社に再就職するかは全く分かりませんが、でも今本当に幸せですし、将来に対しても不安はありません」

本当の自分Before・After

Before

  1. リストラに遭い、再就職に不安があった。
  2. 世間一般の常識を自分の価値基準にしていた。
  3. 「人と競争しない職場で働いた方がいい」といわれていた。

After

  1. 会社の中で楽しく働いている自分を想像できるまで、不安がなくなった。
  2. 自分の気持ちや考えを素直に出せるようになった。
  3. 業種も職種もこだわらなくなった。

何十年も愛社精神を持って働いてきた方が、突如リストラに遭うと、逆に愛社精神が恨みに変化してしまう場合があります。今まで頑張ってきたのは何だったのかと、自分の人生までも否定しかねません。

私たちは、会社という観点の前に、自分の人生をしっかりと考えなければなりません。Mさんは、リストラを機に人生の方向性を見つけることができ、まさに災い転じて福となった例といえます。

本当の自分に出会うこと

本当の自分に出会うことで、人生のさまざまな悩みや問題を解決することができます。それだけでなく、今まで以上に幸せで豊かな人生をおくることができます。
何かを変えたり出来るようにしたりするのではなく、もともと自分の中にある本当の自分に出会うことで人生が大きく変わることになります。

あなたも本当の自分に出会い、人生を変えてみませんか?