ライターのサチです。昨今、いじめに関するニュースをよく目にします。学校、職場、友人、ママ友達。人が集まる所には、いじめの問題が発生する場合があります。
いじめなんてなければ一番良いのですが、ちょっとしたことから問題が大きくなってしまうことがあるものです。

  • もう学校に行きたくない…
  • 職場に行きたくないな…
  • あの人と会うのが嫌だ…
  • とにかく学校や職場のいじめから解放されたい…

そんな方に朗報です。

半年以上も続いたひどいいじめがたった5分で解決!その後、一切いじめを受けなくなった驚きのワークがあります。いじめの問題は、自分と相手がいますが、自分がそのワークに取り組むことで、相手も変わってしまう。

今回は、いじめ問題を解消するワークをBさんの体験談を交えながらご紹介します。

小学生のお子さんを持つ40代の女性Bさん

娘が9歳の時でした。
学校から帰ってきたある晩、突然泣き出したのです。「死にたい」「学校に行きたくない!」と何度も言い、「自分はバカだ、死にたい」等々、紙に殴り書きをしました。

「バカバカ、バカバカ・・・・・・」。娘は延々と書き続けます。

この時初めて、娘がいじめに遭っていることを知りました。半年以上にわたり、ひどいいじめを受け続けていたのです。

何となく元気がないなと感じたことはあったのですが、あまり気にしていませんでした。
こんなにひどい状況だったなんて!

娘の目からはポロポロと涙が次から次へと流れ落ちていきます。まさかうちの子がいじめに遭うなんて、思ってもみませんでした。

私も涙が溢れて止まりません。
娘と一緒に泣いていました。
娘に何が起こったの?
どうしたらいいの?

そうだ!「サチさんに相談してみよう……」

ワークを教えてもらい試してみると

そうしてサチさんに相談してみると、いじめ問題の解消に効果のあるワークのやり方を教えてもらいました。

うわさは聞いていました。他県の中学生や小学生のいじめがピタッと止まったワークのことは知っていました。

娘もそれに取り組みました。

そのワークをたった5分しただけなのに娘の表情がみるみる変わり、次の日学校へ行ったら、自分をいじめていた子と即仲良しに!
「今までのいじめは何だったんだ!?」というぐらいです。
まさに魔法のようなワークです!

相手の素晴らしい点を書く

「美点発見」というワークで、
相手の素晴らしい点をどんどん書き出していくのです。

自分をいじめた相手の素晴らしい点を、娘は最初、三つぐらいしか書けませんでした。

でも、私が例を出したり、ヒントをあげると、どんどん書いていきました。

そしてワークの途中から、娘の顔がパアーッと明るくなったのです。

「〇〇ちゃんと遊びたいな」という言葉も出てきました。これには驚きました。

5分ほど書いて、娘は落ち着いたようです。いつも通り絵を描いたり、遊んだりして時間を過ごしました。

その後も、ふと思い出したように娘は「そうだ。また書き足しておこう」と言って用紙を取り出し、自分をいじめた子の美点を書き足していました。しかも、楽しそうに!

次の日、娘は元気に学校へ行きました。私は学校の先生と連絡を取り合いました。

すると、なんと!

2人で仲良く隣同士に座ったり、ニコニコしゃべったりしているというのです!この劇的な変化に、先生方もかなり驚かれていました。娘のことをとても心配していましたから。

あれから1年がたちました。あの時以来、いじめは一切ありません。

娘は学校を皆勤。1日も休まず、毎日「楽しい、楽しい」「早く学校、行きたい!」と言っています。

先生から連絡をいただきました。「学校ではお友達に親しまれ、笑顔いっぱいで過ごしていますよ」と。家でも笑顔が溢れています。

いじめた子とも、学校でも仲良くしているようですし、「Cちゃんと遊びたいな」と言って、学校がお休みの日も遊んだりしています。

今、思い出しても感動します。まさかうちの子がいじめに遭っていたなんて!でも、たった5分のワークで、たった1日でいじめが解決!

美点発見。シンプルだけど、とても奥深いワーク。全国の親子に、全世界の人たちに伝えたいです。「いじめが即解決しますよ!」と。

美点発見のやり方とヒント

いかがでしたでしょうか?

いじめが即解決するワーク。小学生でもできる「美点発見」はとても簡単です。やり方とヒントをご紹介します。

美点発見のやり方

ノートや紙とペンを用意してください。この時パソコンやスマホではなく、書いた方が効果的です。後は「相手の素晴らしい点」を書いていただくだけです。

美点発見の例とヒント


・一緒に遊んでくれた。
・お菓子をくれた。
・みんなの前で発表するのが上手。
・・・・・・。
ペンが止まったら、「あの時は、どうだった?」「ほら、あの時こんなこと、言ってたじゃない」と具体的エピソードを思い出させるようにヒントを言ってあげると、「そうだ!」と言って書き出します。

注意点

美点発見をする上で気をつける点は、
「相手の素晴らしい点を書いて下さい」というと、適当に書いてしまう人がいらっしゃいます。ただ書けばいいというだけでなく、相手の本当に良いと思うことを、相手のことを思いながら書くということです。
2人の間に問題がある時に相手の素晴らしい点なんて見えないかもしれませんが、少しずつでも、本当に「相手の素晴らしい点」を書けるようになると、効果的です。

ぜひ、お試しください。

シンプルだけど心の奥深くにアプローチすることができ、自分の内面が変わり、相手が変わっていく。

学校や職場で「なぜあの人は、私にあんな態度を取るの?」という人がいれば、「美点発見」をやってみませんか?

多くの方がワークをやったその日から、次の日から悩みを解決されておられます。

「スタッフ、カウンセラーの方のサポートがあったほうがわかりやすい」との声も多いので、やってみたい方はお気軽にお問い合わせください。