お金がない、仕事がない、彼女がいない。こうした悩みを持っている人はたくさんいるものです。そして、その悩みからさらに、一生お金がない…一生仕事がない…一生独身…このように今の悩みが大きくなり、人生最悪ともいえる状況を作り出してしまいます。

この作り出すというのは、想像で作り出すということです。実際にそうなっているわけでもないにも関わらず。
このように、今現在の悩みが大きくなり、さらに大きな悩みが生まれて、その生み出した悩みに対して不安や恐怖を覚えてしまうものです。

ただ、その最悪な状況は想像で、まだ現実ではありません。この状況がさらに悪化すると、最悪な状況を想像してしまい身動きが取れなくなってしまい、現実に最悪と思われる状況へ向かう道を辿ってしまうのです。

このような状況の時にはどうしたら良いのか?それは状況を「受け入れる」ことです。現状を受け止めるのはもちろんですが、さらにもっと最悪な状況まで受け入れる。すると心はどうなっていくのか?

今日は、最悪な状況を「受け入れて」悩みから生まれた不安や恐怖をなくすお話になります。

この、お悩み解決シリーズは、順序を得て読んでいただけると、悩みの解決をより分かりやすくしてくれます。 まだご覧になられていない方は、下記のリンクをお読みください。悩みとはから始まり、各話の目次となっております。

不安や恐怖は悩みの元凶

悩みの原因の大部分は、「不安」や「恐怖」です。この「不安」や「恐怖」は、「想像」から生まれます。

将来を「ああなるか………」「それとも、こうなるか………」と想像する。そうして、想像したものが心にいつまでも残っている。ここから、「不安」や「恐怖」が生まれます。

「不安」や「恐怖」があなたの心を占めるようになると、もうあなたは悩める人です。「こうしたら、こうなってしまう。ああしたら、ああなってしまう……」という不安で胸がいっぱいになる。すると、悪い結果ばかりが頭の中を駆けめぐり、身動きがとれなくなってしまうのです。

すると、悪い結果ばかりが頭の中を駆けめぐり、身動きがとれなくなってしまうのです。「不安」と「恐怖」は、あらゆる悩みの元凶です。この悩みの元凶、「不安」と「恐怖」を断ち切る法則を紹介しましょう。それは、【受け入れる法則】です。

悩みや不安の最悪を受け入れてみよう

【受け入れる法則】とは、「あなたが考えうる最悪の状況を想像して、その状況を心の中で一回受け入れてしまう」のです。

たとえば、お金の悩みを抱えているときは、次のように【受け入れる】のです。

「人生の中で、一度くらいホームレスになったっていいじゃないか。万が一ホームレスになっても、貴重な体験できっと人間的な幅ができるだろう。ひょっとすると、体験を一冊の本にして出版できるかもしれないぞ」と。

たとえばの話しとしてですが、一回、「ホームレスになる」という経済的には最悪に近いと思える状況をあえて受け入れてしまうのです。すると、借金や失業を心配したり、不安になったりする必要はなくなってしまいます。

「最悪の状況を受け入れるなんて無理だよ」と思われた方もいるでしょう。

確かに、そうかもしれません。それでも、ぜひやってみてください。完全に受け入れるまでは難しくても、最悪の状況を想像して、それを心の片隅にしまっておく。

すると、それ以上は不安が勝手にふくらんでいかないのです。それだけでも、ずいぶん心が軽くなるはずです。将来に対する不安や恐怖がなくなれば、悩みはなくなります。悩みとは、想像の世界にのみ存在するものなのです。

悩みや不安のさらにもっと深くの原因とは?

ではさらに、悩みの原因である不安や恐怖の原因は何でしょうか。

それは、「執着心」です。しかし、執着心をなくすのは、とても困難です。というのは、執着心は生物としての本能から生じるものだからです。
でも、本能の延長だからといって、執着心のすべてが生きていくうえで役に立つというわけではありません。

むしろ、執着心の多くは、あなたが快適に生きるのを邪魔しています。それは、本能が変化して執着心になるとき、私たちは、生きていくのに必要なものを固定的にとらえてしまうからです。

食べ物は必要です。でも、お金は絶対何が何でも必要というわけではありません。にもかかわらず、私たちは、生きていくにはお金が必要だと固定的にとらえてしまう。自分にとっての必要を、固定化して考えてしまう。この固定化した考えが、不要な執着心のもとです。

だから、「捨てる」という発想が重要になってきます。曹洞宗の開祖、道元は「放てば手に満てり」と言いました。モノをつかんでいれば、そのつかんでいるものだけが、自分のものです。でも、つかんだ手を離せば、その瞬間宇宙が自分のものになるのです。宇宙が自分のものになれば、まさに自由自在です。

不安や恐怖を無くして悩み解決へ

「受け入れる」とは、不要な執着心を捨てるということです。もちろん完全に捨てるのは難しいかもしれません。
でも、とりあえず、【受け入れる法則】を使ってみてください。つまり「あなたが考えうる最悪の状況を想像して、その状況を心の中で一回受け入れてしまう」のです。あなたの不安や恐怖は確実にやわらぎます。

不安や恐怖がなくなれば、悩みの暗いエネルギーが消えていきます。そうすると、目の前の事実、現実を冷静に見れるようになります。そして、そこから問題解決のための次の行動につなげていけるのです。

【受け入れる】というのは、あなたが悩みにふりまわされず、しっかりと悩みに取り組むためには重要な前提でもあります。まず「受け入れる」そして、行動してください。

悩みや問題が解決しない場合

悩みや問題というのは十人十色と言われております。今回ご紹介した方法が必ずしも当てはまるかは、あなたのお悩みは問題にもより異なります。
もしも今回ご紹介した方法では解決できないようでしたら、問題は違う所にあるのかもしれません。
その場合は、個別に解決が必要になります。Ailand gateでは、無料相談や無料カウンセリングを行っております。一人、一人の悩みに合わせてお話をさせていただきます。人にはいえない…自分では解決できない…他のところで相談やカウンセリングをしたけど効果がなかった…など、お困りのことがありましたら、ぜひご利用ください。

お申込みはこちら